ファミリークローゼット

我が家は、洗面室の隣にファミリークローゼットを設け家族の衣類をここ一か所で管理できるようにしました。生活の中心となる一階に家族の衣類をまとめたことで衣類の管理が格段と楽に行えるようになり、家事の効率が高まるだけでなく、家族にとっても着替えがスムーズに行え便利さが増しているのです。

洗面室の横に設けたのは、洗面室は脱衣室としても利用するため、下着やパジャマがすぐ隣に管理されていることで入浴の事前準備がスムーズに行えますし、洗面室では朝の身支度を行うだけに、ヘアセットやお化粧と同時に着替えまで行えるため身支度のしやすさも高まります。着替えは洗濯カゴへサッと入れることもでき朝起きてきてから一階で全ての身支度が行えるので無駄な動きをしなくて済むのです。

クローゼットと洗面室への動線を得たことで移動の動線が短く、効率よく移動できます。たたんだ洗濯物を一か所でしまうことができるので面倒だった作業が格段と楽に行えるよになり、家事の不満が解消されました。このファミリークローゼットは掛ける収納を充実させました。掛ける収納を充実させたことで、洗濯物をたたむという作業も簡略化できますし、ハンガーに衣類がかかっているのでどこにどの洋服があるかが一目で把握できるので便利なのです。

上部にはカバンや帽子なども整理できていますし、下部には引き出し収納を設けデッドスペースが生まれないようにしています。子どもも自分の衣類を取り出し着替えるようになりましたし、主人も衣類を自分で管理するようなりました。私の家事への負担が大幅に減り、自分の時間を多く持てるようになりました。

This entry was posted on 水曜日, 4月 18th, 2018 at 3:30 PM and is filed under 新築. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.