住宅の外観

新築住宅を建てることを決め、間取りや設置する設備など色々なことが決まってきている我が家です。現在住宅の外観について非常に頭を悩ませています。

住宅の外観は多くの人に様々な印象を与えます。
私も住宅の外観を見て素敵だなと感じることもあれば、この色合いやデザインはどうなの?と感じることもあります。我が家は多くの人に素敵だな!住宅内も見てみたいなと感じてもらえる外観にしたいと思っています。

デザイン性だけでなく使用する素材にも目を向けなくてはいけないと思います。
外壁材は費用がかかる部分です。コストを優先してしまうと将来的にメンテナンスが必要となりお金がかかってしまうこともあります。

メンテナンスをほとんどしなくていいタイル外壁を取り入れるのもいいと思います。
費用は割高にはなりますが、メンテナンスの心配はなく立体感があるタイルやイスは住宅のデザイン性も高めてくれます。
無垢材の外壁材を使用して柔らかみのある雰囲気を造り出すのもいいと思います。

住宅の外観に大きく影響するのが窓です。
窓の大きさや個数で住宅の外観の印象も変わってきます。
窓の外枠に化粧板を貼ったり、窓の下にフラワーボックスを付けて住宅のテイストの雰囲気を高めるのもいいでしょう。

外壁の色も重要です。白っぽい色はどの色との調和がとれていいのですが気になるのは汚れの目立ちです。暖色系の少し色味のある色を使用することで汚れが目立たずきれいな外観を保つことができます。
住宅の外観は大変重要だけにデザイン性にも機能性にも注目して選びたいものです。

This entry was posted on 水曜日, 3月 4th, 2015 at 9:25 AM and is filed under 新築. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.