ビルトインガレージ

新築住宅を建てた私の友人の一人はビルトインガレージのある家です。
ビルトインガレージにしたことで生活の中心は二階となっていました。
一階には大きなガレージと客間として使用する開放感たっぷりの空間が広がっているのです。
そして二階には家族団らんの場となるリビングやキッチン、浴室などが設けられており生活の基盤は二階となっているのです。
この住宅のスタイルのデメリットを挙げるならば、必ず階段を使用して生活をしなければならないということです。

若い間はいいですが、高齢になり足腰が弱ってくると階段の上り下りは体の負担となるのです。二階リビングで一階リビングにはない開放感や明るさ、風通りのよさや眺望の良さは得られるのですが、その反面抱えるリスクも大きいのです。

我が家は生活の基盤は一階で尚且つビルトインガレージがいいなと思っています。
ビルトインガレージの魅力は車を安心して管理できることです。
ガレージと室内を繋ぐことで車から室内への移動もよりスムーズに行えるようになるのも大きな魅力です。
例えば雨・風の強い日はカーポートから玄関という短い距離でも負担を感じてしまうものです。しかしビルトインガレージにすることで天候に左右されることなく、移動距離短く車と室内を行き来できるのです。

それだけでなく買い物から帰宅した時荷物を下ろすのもスムーズに行えます。
またアウトドア用品などもこのガレージに収納しておけば、いざ必要な時車にサッと積み外出することもできます。
暮らしを豊かにしてくれるビルトインガレージはできれば我が家にも設けたいと思っています。

This entry was posted on 木曜日, 4月 2nd, 2015 at 9:22 AM and is filed under 新築. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.